取り扱い商品一覧

 

神奈川県生産者限定販売

 

神奈川県応援価格表のご用命は、電話・FAX・メールにてご依頼ください。  P-11

バイオアクト 1㍑
天然系資材
 
使用方法:500~1000倍
ニームガード 1㍑
天然系資材
原料:ニームオイル(ニーム核油)
ニームオイル原産地:インド
製品原産地:日本
主な含有成分:アザディラクチン
 

予防が基本です。

1.害虫卵の孵化抑止作用、益虫に害のない無毒性

2.植物成長の活性化

ダニ、アブラムシ・アザミウマ・スリップスなどの嫌な害虫が少なくなるような

環境つくりに、土壌潅水からスタート。

土壌への散布:1000倍 種まき、植え付け前に土壌に散布

植物の成長の為の定期的散布 1000倍、基本的に5日から7日に1回散布

葉の裏側にも十分散布してください。

 

葉面散布:500~1000倍

苗定植時:500倍液を潅水または、苗を浸漬

 

葉面散布は、即効的!土壌散布は遅効的ではあるが、土壌散布及び潅水を定期的に

行えば病害虫は防除可能になり、植物の成長も早くなる。

■圃場環境の改善

ニームオイルに含まれている有効成分により、放線菌等の有用微生物が増殖され、土壌の団粒構造化の促進、土壌環境の改善、生物的環境負荷の軽減等の効果が期待されます。「放線菌」は土壌の病原菌を抑え、有機物の分解を助けるといった働きがあり、農作物に対してとても有用な菌です。

 

■品質と収量の向上

品質の向上、収穫量の向上等の効果が期待されます。

 

■病害虫に対する抵抗力の向上

ニームオイルの圃場環境の改善効果により樹勢が旺盛になり、病害虫に対しての抵抗力や秀品率の向上が期待されます。

 

 使用時期使用頻度希釈倍率希釈液使用量

葉面散布使い始め1~2週間3日毎に1回散布する。500倍1m2辺り1L

使用効果確認後7~10日毎に1回散布する。

潅水・灌注定植後~収穫まで7~10日毎に1回散布する。500~1,000倍

 

土壌散布(土にまく)は、100倍~200倍に水で薄めて水やりの要領で「土にまくだけ」です。

葉面散布(植物に直接使う)の場合は300倍~400倍に水で薄めて
霧吹きや噴霧器で「ふきかけるだけ」です。

 

 

1.植物体ががっちりし、葉に照りや厚みができます。

2.垂れた葉が上向きになる傾向があります。

3.草丈、草型、果実などの大きさがそろう傾向がある。

4.野菜、果実の糖分が上がる傾向がある

5.微生物の増殖を助けます。

 

ニンニクやトウガラシを漬けこんでオリジナルの天然防虫液を作ってみては?

キトサン溶液 20㍑
スーパーグリーン
 
キチン質】
蟹殻には蛋白質・炭酸カルシウム・キチンがそれぞれ三割ずつ程含まれ、希アルカリで蛋白質を除き、更に希塩酸でカルシウムを取りますと、純粋なキチンになります。


【キトサン】
キチンを濃アルカリ中で煮沸処理し脱アセチル化した物質がキトサンです。
脱アセチル化度が80%以上の物が一般的に良質のキトサンと言えるでしょう。
木酢液 20㍑
 
採取後約6か月間静置貯蔵
表面油膜(タール)を除去後ろ過
 
PH 2~3.5 酢酸4%
 
国産 ナラ樹木炭
 
600倍~1000倍
イッパツ亜リンさん 1㍑
 
リン酸37%カリ24%
 
使用方法:土壌には500~1000倍
       葉面散布、750~2000倍

亜リン酸は病害発生を防ぐ

ベト病や疫病の被害が軽減できる

葉面散布使用は、10日~14日おき

トマト、イチゴなどにリン酸を効かせたい時に

 

亜リン酸は植物の葉面から直接吸収されます。

通常のリンカリ液肥との効果の違いを実感できます。

 

アミテックワン20

天然アミノ酸!液体肥料

アミテックワンは、動物質由来の有機100%

多く含まれるアミノ酸、グリシンは糖原性をもち、それ自体が

甘く、コラーゲンの多くがグリシンで構成されます。

 
 
使用方法:

元肥50~200倍植付1週間程度前(直前は200倍)

追肥100~500倍10日に1度

葉面散布1000倍10~20日

 

動物性有機質100%

窒素 7.5%

葉面散布、元肥、追肥、さらに堆肥や植物粕の分解を促進し

有効微生物増殖させる等、あらゆる場面で使用していただけます。

アミノ酸で糖度UP!

バカスチップパウダー 25kg

繊維質で土壌改良!

 

特徴: 吸水性が良く、保水性が高い

     残留糖分が含まれ、分解性が良い

​     PHは、酸性で状態によりPH3.5~4.8

サトウキビ粕とパイナップル粕を発酵させた植物質資材です。